バリトン 崔宗宝が歌う 《日本の心》 / 崔宗宝(Br)
title バリトン 崔宗宝が歌う 《日本の心》
artists 崔宗宝(Br)
label Nobara Recording
price ¥2500+税
release 2016/5/18
format CD
cat.no NREC-34

1.この道
2.砂山
3.ペチカ
4.鐘がなります
5.母のこゑ
6.赤とんぼ
7.平城山
8.秋の月
9.荒城の月
10.城ヶ島の雨
11.雪の降る街を
12.出船
13.しぐれ寄する抒情
14.ふるさとの
15.初恋
16.雨ニモマケズ
17.千の風になって
18.九十九里浜※
19.落葉松※
20.夏の日のレクイエム※

世に「天は二物を与えず」と言われますが、崔宗宝君は三物も具えています。
【恵まれた容姿】【バリトンの美声】【熱い歌いごころ】神様は不公平なのでしょうか。
東京芸術学名誉教授 三林輝夫

メーカーより
日本人の歌手よりも、より熱く・より切なく、日本歌曲を歌いあげる、既に四半世紀ほど
日本に住んでいる、北京出身のバリトン歌手 崔宗宝の初CD


アーティスト・プロフィール
崔宗宝 Sai Souhou
中国北京市生まれ。92年来日し、94年東京藝術大学大学院に入学、98年に同大学院修士課程を修了。同年アメリカに短期留学。テレビ朝日「題名のない音楽会」オペラ「ヘンゼルとグレーテル」、「パリアッチ」、「カルメン」「マクベス」などに出演し高い評価を得る。 188センチを越える身長と悠久の大地に育まれた伸びやかな甘い歌声で、幅広い年齢層のファンを魅了するバリトン歌手。クラシック曲のみならず、誰もが口ずさめる名曲までも加えたプルグラムで、親しみのあるステージを展開。世界的にも珍しい兄弟オペラ歌手として、兄・崔宗順と例年行っているリサイタルは、毎V満席の盛況ぶりをみせている。中でも、スケール感溢れる中国歌曲の歌唱は圧巻。2010年3月ヴィーン楽友協会大ホールで「第九」のソリストを務め、大成功を収めた。第18回、第21回奏楽堂日本歌曲コンクール奨励賞受賞。日本声楽家協会会員。大和市音楽家協会会員。

この記事をはてなブックマークに追加
CATEGORY TOPへ  PageTop