東京ベルカント研究所"新しい才能発掘プロジェクト" / 荒舩由佳(Sop)、内藤由衣(P)
NREC-27
amazon
title 東京ベルカント研究所"新しい才能発掘プロジェクト"
artists 荒舩由佳(Sop)、内藤由衣(P)
label Nobara Recording
url http://www.nobararec.com
price ¥1905+税
release 2013/11/30
format CD
cat.no NREC-27

1. 秘密 5:26
2. 歌劇「セビリアの理髪師」より “今の歌声は” 7:00
3. 歌劇「ランメルモールのルチア」より “あたりは静けさに包まれ” 8:44
4. 歌劇「マノン・レスコー」より “一人寂しく捨てられて” 5:51
5. 歌劇「ドン・パスクアーレ」より “そのまなざしに騎士は” 6:41
6. 歌劇「清教徒」より “私は美しい乙女” 6:03
7. 春の声 8:39
8. 帰れソレントへ 3:54
Total Time.........52:23

「応無所住而生其心」 まさに住する所 無くして、しかもその心 生ずべし。 とらわれない心(何かに執着すると心が留まる)を持つ。金剛経に記された言葉です。 これはブッダの教えの中でも とても核心的な教えです。 私達は普段生活している中で、常に心は何ものかにとらわれています。金銭にとらわれ、名誉にとらわれ、権力にとらわれ、華美な家屋敷にとらわれ、美食にとらわれ、色欲にとらわれ、人気にとらわれます。 言うなれば、一瞬一瞬の欲望の連続に、心はとらわれます。 私の心は今 何処か?何の欲に とらわれているか?今 この瞬間の自分の心を見つめる、これが"自性観照"です。 常に心が何ものかに留まらず、水の様に、風の様に執着せずに動いてゆく、これが悟りです。 私がオペラを教える時に一番難しい事は、いかに歌い手に美声への執着を捨てさせるか、と云う事です。 声は手段であり、目的は音楽です。 ですが、ひとつ間違えると美しい声を出すことが目的になり、本当の目的である音楽が失われます。 日本で教え始めて10年、初めて声に執着しない歌い手を見い出しました。 彼女の小柄な体から発せられる音楽のカリスマは、高性能なスポーツカーを連想させます。 ある時は 爆発的な火山の噴火の様に、ある時は 深遠なる悲しみの淵の内面性を見せてくれます。 美声への執着がある人には見えずらいかもしれませんが、何度も繰り返し聴くことにより、荒舩由佳さんの音楽的価値が見えて来ることでしょう。  「応無所住而生其心」 何事かを行う時に、そこに心がとらわれてはならない
東京Bel`canto研究所代表 NPO法人東京Maria Callas協会芸術監督― ヴォイスディレクター 柳 圓應―


2013年選定 Soprano Yuka Arafune Live CD


演奏者:荒舩由佳(あらふね ゆか/ソプラノ)、内藤由衣(ないとう ゆい/ピアノ)
荒舩 由佳 (ソプラノ)プロフィール
Yuka Arafune
埼玉県熊谷市出身。日本大学芸術学部音楽学科卒業。卒業時、芸術学部長賞を受賞。 第68回読売新人演奏会に出演。足立区フレッシュオーディションに合格し、同コンサートに出演。ベートーヴェンの第九をはじめ、「ミサ・ソレムニス」「スタバト・マーテル」等のソリストを務める。またオペラでは「フィガロの結婚」「ドン・ジョヴァン二」等に出演するなど、精力的に活動している。 プライベートでは三児の母。育児との両立に励みながら、ベルカントの研鑽を積んでいる。現在、東京Bel'canto研究所専門家過程にて、柳圓應氏に師事し、攻究を続ける。NPO法人東京Maria Callas協会会員。東京Bel'canto研究所"新しい才能発掘プロジェクト"2013年選定。


内藤 由衣(ピアノ)プロフィール
Yui Naito
桐朋学園大学音楽学部卒業、同研究科修了。スチューデントコンサート、卒業演奏会に出演。第9回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA大学生部門アジア大会金賞。 第32回ピティナ・ピアノコンペティション特級セミファイナリスト他入賞多数。ピアノを高橋高子、多美智子、中井恒仁、室内楽を藤井一興、若林顕の各氏に師事。 ザルツブルグ・モーツァルテウム音楽院サマーアカデミー修了。東京Bel'canto研究所常任ピアニスト。桐朋学園大学附属子供のための音楽教室講師。

この記事をはてなブックマークに追加
Related Music
CATEGORY TOPへ  PageTop