MENU

ラッツパック・レコード - インディーズCDのディストリビューター | RatsPack Records

Shop

New Release

元TEMPERANCEのキアラを擁するイタリアン・シンフォニック・メタル・バンド... トランセンデンス - 超越 / レイヴンワード

カナダから、あのBRIGHTON ROCKを継承する話題のニュー・バンド、STO... エイジ・オブ・フィア / ストーム・フォース

90年代大阪ハードロックシーンを席巻した CYGNUSSのベーシスト、G.I.E... G.I.E / G.I.E

ルー・タバキン他に師事し、アジア中心に海外でも活躍するジャズフルーティストの5t... Human beans / 佐々木優花

あふれる想いをギターにのせて…、  金谷幸三が贈るさまざまな愛の形、... ラブ・ソングス / 金谷幸三

ポストフィッシャー=ディースカウのもっとも優れた後継者による2度目の録音。長年タ... シューベルト:歌曲集 「美しき水車小屋の娘」D 795, Op.25 / ディートリヒ・ヘンシェル、岡原慎也

ローラ・エインズワース。ダラスを拠点に活躍する“レトロ・ジャズ・ヴォ... Top Shelf / ローラ・エインズワース


ドビュッシー&ラヴェル:弦楽四重奏曲 / ひばり弦楽四重奏団
title ドビュッシー&ラヴェル:弦楽四重奏曲
artists ひばり弦楽四重奏団
label 日本アコースティックレコーズ
price ¥2800+税
release 2019/12/5
format CD
cat.no NARD-5070

【曲目】
1-4.ドビュッシー:弦楽四重奏曲NOp.10
5-8.ラヴェル:弦楽四重奏曲

豊かな音楽表現、多彩な音作り、活き活きとした会話が展開される意欲的な録音。

それぞれの楽器の響きの魅力もありながら、全体として音楽を高揚させて行くときのワクワク感や、静かな楽章においての緊張感を失わない「ひばり弦楽四重奏団」の演奏には、ともに音楽をする喜びが感じられる。時にドビュッシー&ラヴェルとひとくくりにされることもある2つの弦楽四重奏曲だが、それぞれの個性の違いを浮き彫りにしながら、同時にフランス近代の独特の繊細さを感じさせる演奏の中に、また新しい魅力を発見できる、そんな録音でもある。
今後はベートーヴェンを視野に入れながらの演奏活動となるだろうが、ベートーヴェン以外の作曲家の作品にも、彼らなりの個性が発揮されて行く事を期待したい。
片桐卓也(音楽ライター)

ひばり弦楽四重奏団プロフィール:
ハレーストリング・クァルテットから30年の時を経て、漆原啓子が中心となって、漆原朝子、大島亮、辻本玲と結成した常設の弦楽四重奏団。2018年2月、東京文化会館にて第1回公演を開催。ベートーヴェン弦楽四重奏曲の全曲演奏を活動の主軸とし、5年に及ぶ長期プロジェクトを開始した。

この記事をはてなブックマークに追加