MENU

ラッツパック・レコード - インディーズCDのディストリビューター | RatsPack Records

We Distribute Good Music 流通会社として長年の実績と、
自社プロディース作品で数々の受賞歴。
個性豊かで良質な音楽を一人でも多くの方に。

Shop

New Release

天才パーカッショニスト富樫雅彦没後10年世界の優れたミュージシャン達が共演を熱... マイ・ワンダフル・ライフEX富樫雅彦バラードコレクション / V.A.

作詞作曲家のためのCD制作「窓辺の情景」シリーズに90曲以上を収録している大樹ゆ... 男の舞台/大樹ゆたか第3集~窓辺の情景リクエスト~ / 大樹ゆたか

“ミステリアスな完全主義者”マダム・エドワルダの80年代... ドッペルゲンゲル Anthology 1983-1985 / マダム・エドワルダ

キーストンクラブ・レコーズ第一弾!! 六本木のクラブがデトロイトのジャズクラブ... ライブ・アット・キーストンクラブ東京〜エヴリシング・マスト・チェンジ / ハービー・トンプソン

問題イベント「東京アダルトチルドレン」を主催、 「渋谷JACK」「クラブザウルス... BEST / Vaiwatt

アニソンで活躍したmarbleの休止以降、miccoとして初のソロミニアルバムを... 空とゴンドラ / micco

「渋谷レゲエ祭 THE SURVIVOR 平成29 年 DEEJAY ULTIM... NEXT PAGE / Jr.BONG

中シゲヲ(THE SURF COASTRERS)5年ぶりのソロアルバムリリース!... TIME HAS WINGS / 中シゲヲ

結成15年目を迎えるロックバンド、 JAM-TAKOの5枚目のオリジナルフルアル... FLAME OF LOVE / JAM-TAKO


Azulão(アズラオ) / ロス・レヴァンテス
title Azulão(アズラオ)
artists ロス・レヴァンテス
label コウベレックス
price ¥2667+税
release 2017/10/6
format CD
cat.no KRS-5232

これはユニーク!ソプラノ、ギター、ガンバのトリオによる
13 世紀から20 世紀までのヨーロッパ、南米、日本の作品集!


「Azulão(アズラオ)/ロス・レヴァンテス」
①もう野には花が咲かないだろう(ニコラス・ラニアー)
②シルヴィー(イギリス民謡)
③ともに嘆こう、あのむごい接吻について(13c 作者不詳)
④『変奏論』(1553)より無伴奏レセルカーダ第2番(ディエゴ・オルティス)
⑤あなたの目は愛の瞳(17c 作者不詳)
⑥祝福された気高い瞳よ(カッチーニ)
⑦主を賛美せよ(モンテヴェルディ)
⑧-⑪7つのスペイン民謡より(ファリャ)
(ムーア人の布/ムルシア地方のセギディーリヤ/子守唄/カンシオン)
⑫さよならストロムネス(P.M.デイヴィス)
⑬夏の最後のバラ(庭の千草)(ブリテン)
⑭宵待草(竹久夢二/多忠亮)
⑮くちなし(高野喜久雄/高田三郎)
⑯さくら横ちょう(加藤周一/別宮貞雄)
⑰最後のトレモロ(バリオス)
⑱モジンニャ(オヴァーリエ)
⑲アズラオ(青い鳥)(オヴァーリエ)


ロス・レヴァンテス:
【月岡聖芳(ソプラノ)津田秀夫(バロックギター、モダンギター、フレームドラム)水谷孝美(ヴィオラ・ダ・ガンバ)】
録音:2017 年7 月28-30日加東市東条文化会館コスミックホール(兵庫県)54 分40 秒


いち早く古楽の世界で演奏経験を培ってきた月岡聖芳と、ジャンルにとらわれないギター津田秀夫との自然体のデュオを中心としたユニット。ここに水谷孝美の豊穣なヴィオラ・ダ・ガンバが加わり、古きヨーロッパから南米ラテン、そして現代に続く13 世紀から20 世紀にわたる様々なレパートリーを自由にさりげなく取り上げたアルバム。今回は日本の心ともいえる「くちなし」「宵待草」などを加え、海を越え言葉を越え、愛をうたう月岡の人間らしさと、津田の流れよいギターが心地よく、ひとつひとつが人の生きる道をたどるような感覚で響いてくる。


月岡聖芳Seika Tsukioka ソプラノ
14 歳より10 年間聖歌隊に入団。大阪音楽大学音楽学部声楽学科を卒業。故、浅野滋仁、浦山弘三氏に師事。1984〜95 年BCJ(バッハ・コレギウム・ジャパン)のメンバー。古楽を鈴木環氏に師事。1985 より数回渡欧し、E・カークビー、R-Aスチュアート、J・キャッシュ、E・タブ等々の師事を受けた。第2 回山梨古楽コンクールに入賞。現在、風葉華心のメンバー、ミモザの会主催者。アンサンブル・だまにーしゃ、天王バルカローレの合唱指揮者。

津田秀夫Hideo Tsuda バロックギター、モダンギター、フレームドラム
神戸市出身。10 歳よりクラシックギターを始め、1990 年アメリカに留学、ユタ州Snow College、カリフォルニア州CerritosCollege およびMusicians Instituteでギターを学ぶ。ポール・メイヤー氏、山崎繁氏、スペインでホセ・ルイス・ゴンザレス氏に師事。2014 年京都スクールオブミュージックプラン作曲学科卒。クラシックギターの他にバロックギターや19 世紀ギター、ウクレレにも取り組む。現在関西を中心に演奏と指導活動中。

水谷孝美Takami Mizutani ヴィオラ・ダ・ガンバ
4 歳よりピアノを、18 歳よりヴィオラ・ダ・ガンバを始める。上野学園大学音楽学部器楽学科(ヴィオラ・ダ・ガンバ専門)卒業。故大橋敏成氏に師事。皇居内桃華楽堂にて御前演奏。その後オランダ王立音楽院にて、ヴィーラント・クイケン氏に学ぶ。コンソート・オブ・ヴァイオルズ、アフェッティ・ムジカーリ等のメンバーとして欧州各地で音楽祭、演奏会、録音に参加。1990 年帰国後は演奏活動と共にヴィオラ・ダ・ガンバの普及にも力を注いでいる。

この記事をはてなブックマークに追加